液面レベルセンサ
ファインレベルスイッチ 
KML50シリーズ


御注文はCKD株式会社の各営業所または代理店にお願いします。



Low Pressure Level Switch
概 要
KML50(LPS)レベルスイッチは、純水・酸・アルカリ・溶剤などの薬液レベルを高精度に検出し、電気接点信号として出力する液面制御スイッチです。エア供給式ながら検出流量が微量であるため、検出液に気泡がほとんど発生しません。

特 徴
高精度検出
 2ステージノズルフラッパ構造のため、極めて微量な検出流量で±1oという、高精度なレベル検出ができます。
設置は簡単
 検出液面に検出用パイプを導くのみで、簡単にレベル検出ができます。
耐環境性
 周囲雰囲気に応じて、耐食性の強い材質への機種設定ができます。
 アルミボディータイプでも本体を隔離して、検出パイプを対象液面に導くことにより、悪環境下でも使用できます。

液表面で検出可
 検出用ノズルは,従来のように液面下数10o程度まで埋没させることなく、液表面で検出できます。
多点式ファインレベルスイッチ
KML60シリーズ


御注文はCKD株式会社の各営業所または代理店にお願いします。
 

概 要
本のチューブにて、3・4・6点の液面の検出が可能なレベルスイッチです。「動作表示灯(LED)内蔵」

特 徴

検出流量設定不要
 流量調整固定オリフィス内蔵により、外部絞りの設置や検出流量の設定が不要となります。
組み合わせ自由でさらに高い安全性を実現

 1点式レベルスイッチKML50(検出精度±1mm)とのミックスマニホールド化により、高い安全性を実現、さらに槽の形、検出点数、検出精度等に応じた組み合わせが可能です。
デジタル付き
多点式ファインレベルスイッチ
KML703シリーズ


御注文はCKD株式会社の各営業所または代理店にお願いします。
概 要
本のチューブにて8点(a接6点、b接2点)の液面の検出が可能なレベルスイッチです。
実液を使っての設定はもちろん、数値から検出ポイントを直接入力可能で、実液なしでも設定できます。


特 徴
通信機能搭載
RS485通信を標準で搭載しており、装置側のタッチパネルやシーケンスから31台までのKML70と交信し設定の変更、現状の読み込みが可能です。

環境圧力変動に強い
環境圧力の変動に強い差圧方式を採用。

アラーム出力搭載
センサー部が断線した、ノズルが完全に詰まった、配管が折れた などの異常を即座に検出し 信号を出す事で安全性が向上しました。

デジタル表示採用
デジタル表示を取り付けた事で、表示機から工具なしで簡単に調整が可能です。
HOME
会社概要
製品紹介
アクセスMAP
日本空圧システム 株式会社
<TEL> 044-850-1061
<FAX> 044-850-1062
<住所>  〒214-0021  神奈川県川崎市多摩区宿河原6-37-18